プロフィール

wanibe norie

鰐部 徳恵

 

 

 

 

        1977年 愛知県生まれ幼い頃から造形絵画教室、中高校と油絵を習い、愛知県立常滑高等学校デザイン科入学と同時に、家業が美容室とゆうこともあり高校在学中に美容専門学校通信課程をうけ高校卒業と同時に国家美容資格取得、美容師として上京。東京でサロンworkを4年経験した後、地元愛知県へ帰郷。姉、母がそれぞれに経営するサロンでその後も美容師を続ける傍ら紙粘土artや絵画など独学で日々ヲモイをカタチにそして表現することで普段の何気ない日常生活に変化や氣づきを敏感に感じとれる自分づくりをしています。 2006年旅行先の宮古島にてシーサーと初めて出会い、シーサーづくりを体験しその後シーサーにどっぷりと惹かれ、今では、シーサーをつくることが自分を支える強い武器になった。 独学でシーサーをつくりつづける中沖縄陶芸家である徳尾氏と出合い2009年秋憧れだった沖縄の地を訪れ十九三窯にて沖縄のシーサーを作成!念願叶い益々シーサーの虜になる。同時に沖縄アートグループに出会うことができ、沖縄への熱いヲモイは一段と増し勢いは強く果てなく止まらないものになった。 ものをつくりあげる課程の中で出会うオモイや感情から養われる発想や感動を一人でも多くの方と共感、共有するために沖縄アートグループでは沖縄の地を愛する一人の表現者としてのスタートだと思っています